武蔵小杉校

武蔵小杉は古くは中原街道の小杉宿として栄えてきた町です。現在も川崎市中原区の行政及び商業の中心地であり、最近では多数の高層マンションが建設中であるなどいまだに発展中の地域です。交通アクセスについても、JR横須賀線の新駅ができるなどますます便利になっていく見込みです。

校舎までの地図

loading…

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-926 石澤ビル 2F

044-434-3800044-434-3800

講師のご紹介

小林 明美
主任講師

「心身ともにきもの美人」
きものを通じて、楽しく優雅な気持ちになっていただけるように、きものをきれいに着ることから、立ち居振舞いなども伝えられるようにしています。
”心身ともにきもの美人”になっていただけるように指導しております。

  • 島名 勝代
    副主任講師

  • 関 文子
    講師

  • 新井 美子
    講師

教室の風景

2013年4月、JR蒲田駅前の公園にて、
『蒲田行進曲フェスタ2013~絆~』に参加致しました!

大賑わいの駅前広場で、風に舞う振り袖姿の生徒の皆様による、美しいウォーキングを披露。
この時だけは人の流れがゆっくりと、優雅な時間が流れていた様な気が致します。

ご指導頂いた振付師の先生も、初めての試みに指導にも思わず熱が入ります。
強風の中、皆で頑張った後は達成感に包まれ、素敵な一日になりました。

『武蔵小杉校』は”和気あいあい”

武蔵小杉校は教室はこじんまりしているが、とても明るい雰囲気。 取材に伺った日はしゅう美会で、『白扇』という成人式用の帯結びの授業が行われていた。 授業が始まる前に、中條主任と生徒さんが談笑していた。 「私、しゅう美会はずっと続けていきたいんです!」と生徒さんはとても意欲的!! 授業中も皆さんとても熱心で、中條主任の実技に、うなずいて納得したり、のぞきこむように見たり、 出来上がった帯結びに「かわいい!」という感動の声も上がっていた。とても“和気あいあい”とした 和やかな授業風景で、心が癒されるような感じがした。授業前に意欲的な会話をされていた生徒さんの 気持ちが分かったような気がした。


実技をのぞきこむように見ている


帯結びの出来上がり。かわいらしい双子のよう