吉祥寺校

いろいろな顔を持つ
”吉祥寺”

JR中央線と京王井の頭線が交わる吉祥寺駅。
吉祥寺駅を降りると北口に人の賑わう商店街。
デパートやホテル、飲食店やおしゃれなカフェなどが、所狭しと立ち並ぶ。
その北口を少し歩いて、五日市街道に出ると、歴史を重ねてきた武蔵野八幡宮が建っている。
駅の反対側である南口はというと、こちらもまた人通りが多く、かわいい、おしゃれなお店が立ち並んでいる。
その先には有名な『井の頭公園』が存在する。
春のお花見の時期や週末には、家族連れやカップルなどで賑わう、吉祥寺の憩いの場となっているようだ。今と昔を結びつけるような独特の香りを持つ吉祥寺は、いろいろな顔を持ち、沢山の人々に愛されている。

無料お試しレッスン開講スケジュールはこちら

校舎までの地図

loading…

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-25-10 吉祥寺T・Rビル 6F

0120-248-2070422-20-6170

講師のご紹介

前澤 貴子
主任講師

人の和と出会いを大切に。
吉祥寺駅から徒歩1分の近さで、仕事帰りの方にも大変喜ばれています。
教室はいつも明るい笑顔であふれ、楽しい授業が行われています。
貴女も、着物女性の仲間入りをしませんか?

  • 平井 富江
    副主任講師

  • 鈴木 八重子
    講師

  • 原田 美幸
    講師

  • 中谷 秀子
    講師


  • 山崎 睦講師

教室の風景

新しい教室へ移転!


人数の多いしゅう美会の授業も
広々と使えるようになりました

吉祥寺校は平成16年6月に新しい教室へ移転した。
先生方も生徒さんも念願だった教室移転は、駅から徒歩1分という立地の良さに加え、広さも以前の教室とは比べものにならないくらいの広々とした教室となった。


授業中はみなさん熱心です

昨年度は協会賞(生徒数が大幅に増加した校に送られる賞)を獲得し、広々とした教室がますます活気付いている。

きものショー参加は大成功!


オープニングを飾ったレインボーカラー

認定式の『きものショー』のオープニングを飾った吉祥寺・中野校。
題目である“重ね彩目”を上手に表現し、大好評に終わった。“重ね彩目”とは、違う着物を2枚重ねて着るという高度な技術。
例えば、表が色無地でその下に小紋を重ね、歩くたびに「チラリッ」と小紋の柄が見えるという演出。


オープニングに華を飾ったのは、「色無地×小紋」で7色のレインボーカラーのモデルさんが登場!幻想的な雰囲気で舞台を飾った。
この『きものショー』が、吉祥寺校と中野教室の姉妹校の生徒さん達が力を合わせることになった、初めての行事と言える。
中野教室の生徒さんは主にモデルとして出演し、吉祥寺校の生徒さんたちが主に技術者として活躍していた。
中野教室の生徒さんは初めての経験に戸惑いながら、先輩である吉祥寺校のしゅう美会生たちの技術に「勉強になった!」と、しきりに話していた。