船橋校

近代的な都市に発展中の“船橋市”

船橋市は、千葉県の北西部に位置します。都心や成田空港から近いばかりでなく、 京葉港や豊かな交通網を併せ持ち、非常に恵まれた立地条件を備えた街です。 東京に近いという地理的条件を生かして近代的な都市へと発展し、人口も現在は56万人を擁する、 全国有数の都市に発展しています。きものレディ着付学院 船橋校は駅北口から徒歩3分のところにあります。 駅から近いわりには、辺りは閑静で入りやすい雰囲気に生徒さんにも満足していただいているようです。

校舎までの地図

loading…

〒273-0005 船橋市本町7-5-4 ユニマット船橋駅前ビル 5F

0120-242-276047-424-7886

講師のご紹介

大山 祐美子
 主任講師

素晴らしい日本の伝統文化”きもの”を沢山の方に伝えたいです!
船橋校は近年、生徒数が増え続け、広い教室に引越しをすることになりました。講師・助講師・スタッフ一丸となり、発展著しい船橋・市川の街にきものの素晴らしさを伝えていきたいです。

  • 石井 幸代
    副主任講師

  • 上野 久子
    講師

  • 奥 智子
    講師

  • 佐藤 史織
    講師

教室の風景

さざんかの会

千葉県野田市にある”懐石 あた后”へお食事、キッコーマンの工場見学に行って来ました。
今回、43名が参加されました!(千葉校より5名参加です)
懐石 あた后”前で集合し、中へ。

キッコーマン創業者の一人(旧茂木邸)の歴史ある趣き深い建物をそのまま料亭としており
国の登録有形文化財にも指定されているところです。
女将さんよりあた后の中の調度品の紹介をしていただきながらお部屋へ…
広いお部屋にも素敵な欄間、ついたて、書、等々

素敵なものに囲まれながら美味しいランチを頂きます♪
食事に夢中になり写真を撮るのも忘れてしまいました!!

皆さん、お腹イッパイになったので、お散歩しながら、キッコーマン工場へ。

お醤油の出来るまで…のビデオを見て、見学コースへ。
約30分の見学が終わり解散!
あとは各自で自由におしょうゆアイスを食べたり、お買い物をしたり工場を満喫しました。

楽しい1日になりました♪

千葉市生涯学習センターにて千葉校・船橋校の合同「おさらい会」を行いました。

10回目となる「おさらい会」を千葉市生涯学習センターにて行いました。千葉校・船橋校合同で普段の練習の成果を披露しました。今回は地唄舞の神崎先生も特別に出演していただき大いに盛り上がりました。千葉校としての演目は「ありし日の思ひ出」ということで過去に制作したいろいろな衣装を一同に披露するもので舞妓や芸者などあらゆる和の着物が舞台上で華やかに輝いていました。最後は毎回好例の「千葉おどり」でフィナーレでした。

二重太鼓や袴、振袖の帯結びを緊張した面持ちで仕上げていきます。船橋校としての演目は「船橋農園」。千葉県で採れる野菜をテーマに茄子やキャベツなどを色とりどりに結びあげて舞台で演技しました。

きつけ舞いの発祥校 パッチワークも開催


パッチワークの細かい説明に集中

船橋校は、きものレディ着付学院の中でも歴史が古く、伝統校のひとつで、 特に「きつけ舞い」はここが発祥の地でもあります。今でも船橋校では2期生、3期生のしゅう美会生を リーダーとして盛んに行われています。きものという日本の伝統文化を伝えながら、また同時にこれから先、 着付けを学んでいく楽しみも伝えられたらという思いが歴史を残しているようです。


今までの作品を並べてみました

船橋校は首都圏でもあり、本科の入学希望者も多数に上ります。 パッチワーク講座も作品展を開く事が出来、多くの皆様に、見て頂き、 担当の永山講師も「授業では説明中心になってしまう為、宿題を出さざるをえないのですが、船橋校の皆さんはとても頑張り屋さんで見事な作品を作り上げてきます。」とのコメントを頂き、生徒さんも次の作品に向かって輝いています。

教養科の皆さんと”テーブルマナー”


お手本を見ながら、皆でまなびました。

教養科の皆さんと庭園に佇むレストランで和食のディナーをいただきました。日本料理の説明を聞き、箸の使い方から、器の扱いなど時の流れを忘れ楽しいひと時でした。食事の後、庭園にゆっくりと舞うほたるの光にうっとり。50名の着物姿にうっとり。また明日から教室での着付に励みます。

チームワークは抜群!

船橋校の講師・助講師・スタッフは明るく、生徒さん一人ひとりの気持ちを思いやり、気持ちよく学べる教室をモットーにしております。これからも着付の素晴らしさをもっと伝えていきたいという前向きな講師陣の気持ちは、きっと生徒さんに伝わるでしょう。