池袋校

池袋駅、西口と東口が対照的な町

池袋駅周辺は西武デパート・TOBUデパートがどっしり構えていて、又、メトロポリタンやサンシャインシティなどの高層ビルが立ち並ぶイメージですが、駅東口から5分程歩くと意外に住宅街なのが印象的です。

落ち着いた雰囲気の西口に対し東口は色々なお店が立ち並び、JRや地下鉄が発達していることによって近年は沢山の人が集まる場所に変化してきています。
きものレディ着付学院池袋校はその賑やかな東口より徒歩3分の所にあります。

校舎までの地図

Loading…

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル 3階

0120-248-20103-3980-5179

講師のご紹介

山口 希代子
主任講師

新しい試みを取り入れながら、楽しい教室作りに力を入れています。
会社帰りの生徒さんが大変多く、若い方が年々増えています。
笑顔いっぱいの 明るく温かい校で、年配者の方も若返りながらお稽古に励んでいます。

  • 関塚 裕美子
    講師

  • 平 留美
    講師

  • 町田 洋子
    講師

  • 福井 百合子
    講師

教室の風景

紅葉の六義園にお出かけしました

都内屈指の庭園であり、紅葉の美しい六義園を見に行きました。
前日の雨も上がり、気持ちのよい秋晴れでした♪
今回はボランティアの案内役の方に色々と説明していただき、とても勉強になりました。
滝見茶屋の傍の紅葉も、渡月橋の紅葉も少しずつ色づいてきていました。
藤代峠からの眺めも素晴らしかったです。

お昼はイタリアンでお腹一杯♪
ほどよいお散歩コースでした。

矢切の渡しに乗ってみよう会

池袋校の山口講師の授業の一環でお出かけしてきました。
矢切の渡しとは葛飾区柴又と対岸の千葉県を結ぶ渡し船。都内に唯一残る貴重な渡し場です。
今回は葛飾区柴又駅に降り立ちました。柴又駅前にある人気映画シリーズ『男はつらいよ』の主人公・寅さんの銅像。その足に触ると願いが叶うと言われているそうで、みんなでマッサージのように揉んでまいりました!

寅さんゆかりの寺として知られるようになり、彫刻の寺ともいわれる柴又 帝釈天 題経寺にもお参りして、お願い事をしてきました。

楽しくおしゃべりをしながら矢切の渡しまで行きましたが、なんと当日は風が強かったため、舟が揺れそうなのと落ちたら泳げない人が多かったので乗るのは諦めました・・・。
気を取り直して!次回は何処に行こうかと今から楽しみにしています。

研修に行ってきました!


都内にある染工房に工房見学と帯揚の染体験に行ってきました。
着物の染め方をひと通り勉強した後に実際に刷毛を持って帯揚に型紙を置き、染料を摺り込んで世界に1枚だけのものを作りました。柄によって色を変えたり濃さを調整したりとそれぞれこだわった力作ができてくるのが楽しみです。

意欲的な生徒さんが多い教室


セッティングが大事なふくら雀

一人で着る振袖
真栄城さんはお茶を習っているので毎回人に着せてもらうより自分で着られるようになろうと習い始めたとのこと。
小嶋さんはインターネットで情報収集をしていて、常に“きもの”に関しても研究熱心です。


「きものを着て京都に旅行に行きたい」という声も、、、

専攻科生の時、柿沼さん・山上さん・新藤さんは自分達で振袖を着て認定式に出席しようと悪戦苦闘しながら着上げたら既に、3級の認定授与が終わってしまったというエピソードがあるそうです。でももう研究科生。
今日の授業でもキレイに着こなせました。この秋の認定式では免許状が授与されます。