ホーム > きものレディについて > 講師のご紹介
学院選りすぐりの講師陣がフレンドリーな雰囲気の中で、 着物の知識や作法までお教えしております。
  • 飯島 恵子 学院長

    日本の民族衣装「きもの」。もっともっと多くの方々に楽しんで頂き、 きもの姿の方々がまわりにあふれるようになると嬉しいですね。

    インタビュー

  • 石井 和子 学院長代理

    これまでの学院の歩みの中で、その一講師である事に改めて自身と誇りを感じております。 これからも、より多くの方に学院の魅力を知って頂きたいという思いでいっぱいです。

    インタビュー

  • 小澤 静江 副学院長

    ”装うこと”の楽しさ、喜びを一人でも多くの方々に知って頂き、 より豊かなきものライフを築く手助けとなれるよう、 これ迄のすべての体験を原動力に邁進して行きたいと思います。

  • 石川 瑛子 副学院長

    一歩進んだ堅実で良心的な学院に共鳴し、今日に至りました。 技術の面は勿論、心が通い合う学院・心が和む学院・心から集える学院を目標に努力していきたいと、 思っております。

  • 大塚 忍生 副学院長

    私の大好きな学院で、大好きな着物を着て、大好きな生徒の皆様と勉強できる事の幸せを大切に、心の通った、暖かみのある学院に少しでも協力できればと思います。

  • 下澤 泉 副学院長

    校の輪を大切にしていきたいです。講師同士、助講師とのつながり、生徒の皆様とのつながり。輪を作ってまいりたいと思います。

  • 森 百合子 副学院長

    きものは日本の民族衣装ですから、歴史のある私達の学院で、多くの生徒さんと一緒にきものに親しんでこれたことは大変うれしいことです。誰からも好かれるきものレディ着付学院であってほしいと願い、さらに精進してまいります。

  • 野口 みつ 最高顧問

    装うことで日本女性の情感をも育んできた“きもの”。
    きものレディ着付学院では着られる・着せられるだけでなく、今まで以上に技術と礼法の和合により人格を高めるよう指導に励んでおります。

  • 村上 やよい 顧問

    社会的にも大きな責任を受ける学院になりました。 今後とも学院に集う多くの皆様の期待に応えるべく、 更に愛される学院を目指し責任の一旦を担っていきたいと思います。

toTop