ホーム > 新着情報一覧 > 新着のお知らせ詳細

2013.06.11 千葉校 留学生の着付体験

JUGEMテーマ:地域/ローカル :学問・学校 :ファッション


千葉校 留学生の着付体験


 6月6日(木)、千葉校にて、留学生の着付体験が行われました。
千葉大学の外国人留学生5名が、お着物にチャレンジされました。

教室内は、いろいろな種類のお着物を飾りお迎えをします。準備万端

お着物を選びます・・

まずは男性の着付けです。「着付けは苦しくないですか?」との問いかけに、
「全然大丈夫です。」と日本語がお上手なケイレブ・ブローダスさん。

よく似合っていると、先生も太鼓判の袴姿、ベンジャミン・エストレメラさん。

続いて女性の着付けです。女性はヘアアレンジからスタート!
先生方の慣れた手つきにより、みるみる華やかヘアに変身していきます。

お嬢様の正装、振袖ですので、帯も華やかに巻いていきます。
豪華なひだを作るためにゴム付の紐で固定。大輪の花が咲きました・・


ずっと素敵な笑顔で頑張ってくれた、ジェッサ・ハドソンさん。

パール付のキュートな帯締めに、HANIKAMIスマイルのマリーナ・マンジーさん。

「痛かったら言ってくださいね。」「苦しすぎませんか?」
講師陣もこまめにお声掛けをし、最初は緊張していた留学生の方々も、次第に笑顔に。

完成した姿を鏡を見て、ほっとしたようなうっとりしたような表情。
着物のことをよくお勉強されていたジンシン・タンさん。浴衣や花嫁衣裳に関して沢山質問して下さいました。

撮影大会では、先生がポーズをアドバイス「手でお袖を握るとかわいく撮れますよ!」

大撮影会!

そして、楽しみなお茶の時間。
まずは、先生が座り方をアドバイス。着崩れないように座ります。

「外国の方にもわかり易く、目で見ても楽しんで頂けるお菓子を召し上がっていただきたい」
先生のおもてなしの心が伝わってくる、地元の和菓子屋さんに作っていただいた主菓子、干菓子、和三盆
みなさん楽しそうに選んでいました。

簡単なお作法を教わり、お茶碗を回してから頂きます。苦い???

その後は着物の種類についての講座が行われました。
女性陣からは、浴衣や花嫁衣裳についての質問がたくさん出ました。

長襦袢はアンダーウェア。浴衣はバスローブ。今日の帯結びは、バタフライ結び・・
大学の先生の通訳を交えて理解していきます。

最後は、教室から扇・うちわプレゼント

留学生の皆さんは、三週間ほど日本に滞在するとの事。
着付け体験は、楽しい思い出になりましたでしょうか?
これからも、日本の文化に関心を持っていただければ幸いです。

きものレディ着付学院 http://www.kimonolady.co.jp

きものレディ着付学院では、技術のしっかりした講師陣が着付けをお教え致します  
アットホームな雰囲気の中で、きちんとした着付けを学んでみませんか?
まずは『お試しレッスン』からご体験ください。