ホーム > 新着情報一覧 > 新着のお知らせ詳細

2012.10.01 課外授業・ワイン知識講座

 ワイン知識講座 ~フランス・ブルゴーニュ その1~

9月25日(火)、今回は吉祥寺校にて課外授業・ワイン知識講座が行われました。
当学院では二回目の開催となります。

前回同様、武蔵小金井にあるフランス料理店 TERAKOYA さんにてお店を貸し切って
お料理を頂きながらワインについて学びます。
今回は講師、生徒さん合わせて70名近くが集まりました。

武蔵小金井より歩いて10分ほど。
道路に面している「TERAKOYA」の看板裏の建物からはパンの香りが・・・
スモークハウスといい、ここで薪にまでこだわり、ハムやソーセージを手作りしているそうです。
もちろんパンも自家製です。

お店はそこから少し奥へ入ったところにあり、‘隠れ家‘のような雰囲気。
中は落ち着いた色のあかりが灯り、庭園が望めます。
庭園では四季に合わせて、いろいろな花、その季節ならではの風景が楽しめるのだそう。

はじめに吉祥寺校の前澤主任よりあいさつがあり、続いて講師、助講師の紹介です。
とても和やかな雰囲気になりましたね。

石井学院長代理によるあいさつを頂き、そして乾杯!
ワイン知識講座の始まりです。

今回のテーマは「フランス・ブルゴーニュ」偏。
ワインは産地によって特徴が違います。

参加されたみなさん、どんな特徴があったか、ちゃんと覚えていますか??

特徴の一つは、ブルゴーニュでは、いくつかの葡萄をブレンドしてワインを造るのではなく、
赤は「ピノ・ノアール」、白は「シャルドネ」という葡萄の種類を単独で使用するということ。
そのため、その年によって味が変わってくるそうですよ。

さて、シェフ・ソムリエの喜古(きっこ)さんより、ワインのお話が始まります。
まずは、白ワイン MACON CHARNAY 2009 。

みなさん、ワインをテイスティングしながらテキストにメモをし、聞き入っていましたね。
「飲みやすくてさっぱり」 「甘みが柔らかい」 との声が聞こえてきました。

テーブルの上でグラスを回します。こうして空気に触れさせることで味が変わります。
「香りが強くなった」 「香りが広がる」
など、いろいろな感想が飛び交いましたね。

色どり鮮やかなお料理とともに頂きました。

じっくりと味わったところで、次は赤ワイン BOUR GOGNE 2009 。
こちらは赤としてはさっぱりとしていて、飲みやすかったようですね。

こうして白い紙を敷いて傾けると、渕が透明で中心は濃い色なのが分かります。
みなさん、テキストを確認しながらワインを味わっていました。

そしてここで、なんとサプライズワイン!!!
ボルドーの赤ワイン ROMAN 2009 が出てきましたよ

赤は赤でも、色がまったく違いましたね。
違い、わかりますか??

左がボルドー、右がブルゴーニュです。
(写真ではこの微妙な色の違いがお伝えできないのが残念です・・・)

同じ赤ワインでも、こうして並べて飲み比べるとその味の違いが身に染みてよ~く分かります!
感嘆の声があちらこちらから聞こえてきましたよ。

終盤に入り、とても賑やになってきました。
美味しいお食事と美味しいワイン。お昼から本当に贅沢な時間です。

デザートは彩りがよく、食べるのがもったいないくらいでしたね。

最後はオーナーシェフ 間 光男さんにご登場いただき、料理の紹介です。
この方は、以前、あの「料理の鉄人」にも出演したことのある有名なシェフなんです!!

素敵な雰囲気の中、美味しく美しいお料理とともにワインについて学ぶことができ、
とても充実した時間となりました。

フランス料理店・TERAKOYA
http://www.res-terakoya.co.jp/index2/index2.html

きものレディ着付学院 http://www.kimonolady.co.jp

きものレディ着付学院では、技術のしっかりした講師陣が着付けをお教え致します  
アットホームな雰囲気の中で、きちんとした着付けを学んでみませんか?
まずは『お試しレッスン』からご体験ください。