ホーム > 新着情報一覧 > 新着のお知らせ詳細

2011.03.09 浜松校 思い出とともに

『思い出とともに 想うひとときを』
と題して浜松校主催の
お楽しみ会が開催されました。

9時30分から開始した受付は、
生徒さんで賑わいます。
どんな会になるか期待で胸が膨らみます。 

お楽しみ会の始まりは、浜松校・高橋主任の
ご挨拶から始まります。

続いて、ブロック長の村上顧問からのご挨拶です。

会場に、大きなスクリーンが設置され、
「きものレディ着付学院 メモリアル」の
スライドショーが始まります。

振袖の授業中に撮った一枚。
この時は、衿合わせの角度が難しかったですね。

深澤主任のお茶の授業。
初めは袱紗の扱いに手間取ったのを思い出します。

4月の美術館研修では団扇作り・紙漉きに挑戦しました。
皆でワイワイ相談しながら楽しく作りました。

懐かしく楽しい思い出ばかりのスライドショー。
一枚一枚に想い入れがあります。

続いてはシャンソンです。
イヴ・モンタンの「セ・シボン」や
エディット・ピアフの「バラ色の人生」など、
普段シャンソンを聞かない人間にも
馴染みのある曲を披露していただきました。

琉球舞踏では「踊くはでさ節」「加那よー」を
披露していただきました。
ゆったりとした舞踏に時間もゆったり流れます。

休憩を挟みお食事会の始まりです。
乾杯の音頭は静岡校・深澤主任にとっていただきました。

さて、お楽しみの福引抽選会の始まりです。
浜松校の講師が舞台に上がり、
ずんずん準備を進めます。

抽選に当たった生徒さんは大喜び。
景品を渡す竹内先生も満面の笑みです。

さてさて、いったいどんな景品をゲットしたのでしょうか。
壇上では池谷先生が次の福引の準備に忙しそう。

岡本先生の「おめでとう」という言葉が、すごく嬉しい。
会場は笑顔で満たされました。

きものレディ着付学院 http://www.kimonolady.co.jp

きものレディ着付学院では、技術のしっかりした講師陣が着付けをお教え致します  
アットホームな雰囲気の中で、きちんとした着付けを学んでみませんか?
まずは『お試しレッスン』からご体験ください。