ホーム > コースのご案内

着付の基本から本物のプロになるまで、充実したカリキュラム

まずは、基礎課程でご自分の着付けを学ぶコースとして「本科」、「専攻科」、人様への着付けを学ぶ基礎応用課程として、「師範科」、「経営師範科」、高度な技術を完全マスターするマスター課程として、「研究科」、「研究専科」と進んで行きます。研究専科を終了し、教授免許取得後は、日本きもの文化振興協会の会員となり、きもの文化の伝統継承者として、”きもの”の普及及び振興の為の知識・技術の向上を図ります。

本科「お試しレッスン」(全8回)

詳細へ

ひとりで着てみようコース

普段着の着付けから正装用の帯結びまで、やさしく分かりやすい指導で「ひとりで着られる」ようになるきもの入門コースです。約3ヶ月(8回)の受講後にはきものの初歩的な知識も身に付きます。

詳細はこちら

専攻科(全15回)資格:3級着付講師認定取得

詳細へ

自分を美しく装うコース

さらに、きものを美しく着るための細かいポイントや手結びでのいろいろな帯結びを学ぶことができます。また、七五三、成人式などの晴れ着を人に着せる授業もあります。

詳細はこちら

師範科(全15回)資格:2級着付講師認定取得

詳細へ

人にも着せてあげるコース

振袖などを「人に着せてあげる」ことができるようになるコースです。 また、格調高いきものの着付けや帯結びの技術もマスターでき、TPOやコーディネートなどの「和装」への理解も一層深まります。

詳細はこちら

経営師範科(全15回)資格:1級着付講師認定取得

詳細へ

きものの指導基礎コース

一段と高度な技術や華やかなきものの着付けにチャレンジする他、プロとして「人に教える」心構えなども学びます。 きもの文化の担い手として自分を磨くコースです。 受講後は1級着付講師の資格が得られます。

詳細はこちら

研究科(全15回)資格:准講師認定取得

詳細へ

きものマスターコース

本科から経営師範科までに学んだ技術や知識を総復習し、きものと着付けを「完全マスターした師範」をめざします。 創作帯結びや着付け方法など、現代生活のなかでのきものについても研究します。研究科からは、インターン制度もご利用できます。

※インターン制度とは研究科以上の方で、着付け講師を目指す方のための制度です。

詳細はこちら

研究専科(全12回)資格:教授免許状取得

詳細へ

きものプロコース

「着付け取得の総仕上げ」として、美しいきもの姿の完成を目指します。 マナー、ヘア・メイク、 染色研究なども学ぶ「本物のプロ」になる専門コースです。 受講後、教授免許を取得できます。

詳細はこちら

教養科(しゅう美会・全10回)

詳細へ

着付けのプロとしてさまざまなテーマに沿った授業にて、より一層の技術向上の為に研究をしながら教養を高めるための自由研究や歌舞伎見学などの授業もあります。 また自分の希望する目標に沿った選択講座もあります。

詳細はこちら

toTop